2013年01月23日

2013お年賀造型 完

いろいろ手間食いましたが、やっとこ色を塗り始める。

毎度の事ながら、色は1年に1度くらいしか塗らないので、
何がなんだかわからない。どうやって塗るんだっけな。

2013s19.JPG

ピースはほぼ封印されてるので、缶スプレーと筆で塗り散らかし


完成

2013s20.JPG

パーツ構成はこんな感じ。

2013s21.JPG


この後これは、腕首パーツを差し替えて、WFにて販売の予定。

あと、腕3本の頭2個かなー。







で、それだけでは飽きたらずに続く新作

これと

2013s22.JPG

この中から1個を進行中。

2013s23.JPG

こちらは性懲りもなくNSP再挑戦すが、いまんとこ、もうダメかもしんない。

でもやっちゃるわい。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 06:54| 干支造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

2013お年賀造型 2

つづき

顔が出来たら髪を盛る。

2013s11.JPG

で、髪を仕上げ、彫刻を終える。

2013s14.JPG

2013s12.jpg


2013s13.jpg

2013s15.JPG


この後、分割部分の調整をちょっと行い

肌色サフを吹く。

2013s16.JPG

2013s17.JPG

2013s18.JPG

これにて造型作業は完了。次は色。
ちなみに彼は頭デカ彦なので、バランス的にはこれでいいのです。
本番用の日本人頭はもう少し似合うバランスになる予定。
眼帯が逆なのは、プリスケでなく、プリノスケだからです。

つづく
posted by ブリスターパックファッカーズ at 20:08| 干支造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

2013お年賀造型 1

大変時間がかかっているお年賀造型。

どんなのをやっているかというと、こんなの。

2013s0.JPG

特侠的な設定はまあともかくとして、鍛えた日本人の座像です。

企んでいる流れとしては、作ったボディを基本としていくつかの
バージョン違いを予定してます。
いちおう新作GKとして売るのも考えつつのもので造型的には3パターン。

1:お年賀造型としてお年賀顔Ver。こちらお気楽干支造型。

2:販売用にGKVerの顔と腕。こちら商品優先のキャラの薄いもの。

3:作品として安岡Ver。こちら趣味全開の特侠世界。

という予定ですが、まずはとにかく全てのベースとなるお年賀Verを
完成させるべく突き進まないといかんわけです。つーわけで突き進み開始。

おおまかにバランスをとったあとで、まずは下から固めないといかんので、
膝から先を作って焼く。

2013s1.JPG

で、その上に下半身分を作って焼く。

2013s2.JPG

2013s3.JPG

この段階で実は若干失敗し、2日のロス。いつの間にか
膝が前に出すぎており、作り直し。


で、下半身が固まったら上半身に移行。

腰周辺のボスは先に作ってあります。

で、だいたい盛りつつ、今回のは動きがないので
キレイにバランスをとるべく、いちおうこうしてチェック。

2013s4.JPG

グレイクレイに教えてもらった、プロジェクター付デジカメで
グリッドを投影し、チェック。

結局鏡に映したり、見た目でチェックなんですが
この投影システムがあるとかなりラク。
あくまで目安程度ですけど。

で、そんなチェックをしつつ上半身を進める。

2013s5.JPG

いい感じなんではないでしょうか。

2013s6.JPG


で、やっとこ顔を開始。それが8日の夜。

干支が巳なので、腹に蛇の刺青を持つ男、拗木不離之介(スネキ プリノスケ)
ということで進めます。

2013s7.JPG


2013s9.JPG

2013s10.JPG

なんつーか、外人の面取りは迷わなくていい。早い。楽しい。
すごく楽しい。青野武の吹き替え版を流しながら進める。
ほんとこの男は生まれたての動物並みに、簡単に罠に引っかかるのな。

で、次回には完成の予定。つづく
posted by ブリスターパックファッカーズ at 06:38| 干支造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。