2009年05月19日

北欧娘 1

次回WFに間に合わせたい新作のもう1つが、日報でも書きました
北欧産の美少女です。だいたい14から17くらいの間の。

これは外人の顔をバストでいいから闊達に作りたいシリーズとして
考えてます脱線リハビリ企画、

「特侠番外地 : 強襲! 猟犬の一族 フンドラーケファミリエ」。

hundlake.jpg← 一族のマーク

の1キャラ。
スウェーデンから襲来するジンガイ狩りの8人の男衆なんすが、
この他に紅一点おります娘さんだけまず全身像で作る、という目論見。

かくして決定、
「関東姉御ロック」「大激怒!ムエタイ看護婦」に続く
サンダー女性造形第3弾の

「北欧女学園 アニマル同級生」だ!

ちなみに、それは「冷血イルヴィ」と「人喰いあざらしヒャルマール」
の組み合わせだから、アニマル同級生です。

なに?病院を紹介したい?作り終わるまで待ってください。




さて、その北欧娘、イルヴィ。
まずサイズを決めてデザイン。芯も決定。衣装は仮。

yl1.JPG

毎度のごとく、足元から攻めます。
足袋と同時にハーフブーツの底だけ進めておきます。

yl2.JPG

焼き時間の同じヤツは一緒にしといた方が効率いいすからね。

で、それに足首までをグレースカ盛って(右端)、
手前の治具にスカ板を巻いて(右から2番目)
とっとと作ったブーツ部分を(左から2番目)
くっつけて、ブーツの形状を作る。(左端)

yl3.JPG

そんで焼いて軽くヤスリをかけられるくらい焼いて、
基本の形状を作る。

yl4.JPG

そこからスカ板でブーツのディティールを作っていく。



と同時に無駄な小道具、少し不真面目な学生カバンも作るんすが

途中をすっ飛ばしてしまい、出来てしまってます。
仕事の合間に暇みて少しずつプラスし、焼いて、プラスし、で。

まあ板作って、貼って、やすって、貼って、です。作業は。
注意点はスカ板を貼る場合。空気が入ると膨らんじゃうので
それがないよう慎重にするくらいで。あとは低温で焼く。
100度20分とかの繰り返しです。

yl5.JPG
yl6.JPG

ビニールテープを巻く持ち手と、金具だけアルミを加工してます。
持ち手は外れるようにしてあって、今後作業しやすいように。
ビニテの替わりに丈夫なマスキングテープ(名前忘れた)を巻きました。

靴もディティールもやりつつ、こんな感じでまず

yl7.JPG

で、ポーズもだいたいキメ、イルヴィの準備は終了。

yl8.JPG

続く。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 06:45| アニマル同級生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。