2009年05月21日

あざらし 1

アニマル同級生の片割れ、人食いアザラシのヒャルマール。
基本はヒョウアザラシですが、遺伝子操作で若干のパワーアップを
されているアザラシクリーチャーみたいな感じです。

つーわけで製作開始ですが、まー普通に作ったら実物大の
サツマイモみたいになるのは間違いないわけで、複製の可能性を
考えたら中空にしたい。

スカルピーでそのまま作って焼いて、後で中を削れば?と
思う方もおりましょうが、サツマイモは中まで火が通るのがどれだけ
面倒か予想はつきましょう。いちいち竹串刺すわけにもいかないすし
ムクでスカ塊にしたら、熱伝導の不均一でそこらじゅうヒビ割れるのは
間違いないわけです。
かくして分割を前提に、一緒に焼ける芯から作成します。


とはいえ、だいたいのサイズを出すために、まずはデザイン。

hya1.JPG

基本的にデザインはサイズを出す為のものでしかなく、全然これとは
違うことになりますが、大きさはガイドを作っておかないとなので
仕方なく描く。

で、それを基準に、紙粘土か石粘土で(今回は加工が楽なラドール)
中身の形状を作成。

hya2.JPG

乾かす。

乾いたら、下の部分も作って乾かす。

hya3.JPG

これが中空の中身となって、スカルピーを貼り付ける基本になるし
焼く場合は治具にもなります。

で、グレースカ板(出荷状態を圧延という基本の板)を貼って
分割できるようにして焼く。

hya4.JPG

まー、スカルピーは焼くと歪みますんで、冷えるまで気をつける。
ここで4mmのアルミ棒を切って、ダボにしてかみ合うように加工。

カポカポはずれる、薄いスカケースが出来上がります。


もう一つの分割、頭部もカポっとはずせるようにするため、
同じ要領ですっぽりとハマる頭部というか首カバーを作ります。

hya5.JPG

最終的にこれは接着するかもしれんすが、作業上、分けてた方が
作りやすそうなので、分けておこうかな、と。


えー、ちなみにいまさら言うな、ですが
こういうもの(動物&中空&ラドール芯)を作った事がないので、
よくわかんないから2手先くらいしか読まずにザクザク進めてます。
成功の確信はございません。

中空での問題や、焼いた場合の問題もいろいろ生まれるかもしれんすが
考えて考えて考え抜いてる時間が無駄な気がしちゃうので
ザっと手順を考えたら、まあいいや程度で進めていいと思う派。

間違いを犯さないように考えちゃうんだよな的な話をよく聞きますが
バカヤロウ。最初っからうまくいくわけねーだろ。お前は神様か。です。

特急で突き進んで、もし間違えても、特急で戻ってもっぺんやればいい。
急いだ時間が無駄になるかもしれんすが、各駅でゆっくり1回しか作らないより
倍試せるぜ、くらいのテキトーぶりでいいんじゃないでしょうか。
子曰く、バカの考え休むに似たり。
粘土いじって怪物作って喜んでる時点で、少しバカなのは間違いないわけですから
スタートしたらビシビシ行きゃーいいの。と、運慶だったら言うな。たぶん。



さて、大体の枠ができたところでとっとと盛りたいところですが
厄介な部分が1つだけ。

口の中です。

だいたいアザラシの歯っつーのは、なんか「山」みたいな形で3本みたいな
面倒臭い形状。それが最低上下で16本。その他に犬歯とか門歯すからね。

幸い大きさは殆ど一緒で並んでおり、これは複製で行ける。

つーわけで1本だけ作る。

hya6.JPG

で、シリコンで型を作り、そこにスカルピーをグニっと押し込んで複製。

hya7.JPG

これで十分す。

揃ったら、歯茎部分を作って、植える。

hya8.JPG


歯と舌は別パーツにしたいので、この歯茎ごとはまるようにします。

上手く組み込んで、厚ぼったい舌でふさぐようにして口の中造形を終えます。

それを頭部の骨くらいの固定可能な受け口を作って、さらにその頭部を
さきほどの首カバーパーツにつけて、焼く。

hya9.JPG

ちなみに腹部に支えとなる前ヒレの基礎を作ってあります。
ここまでくれば後はディティールを盛るだけ。
こんな感じでビシビシ進める予定

hya10.JPG

これで3種、準備は全部終了。あとは盛って悩む楽しい作業しか
残っておりません。

あくまで自分は、ですが、後から「まくれる」作業までは
進めておくのが安心です。ここまではある意味、創造的な工夫はゼロ。
誰でも出来る作業すが、ここからが楽しいご馳走三昧で、自分にしか
出来ない領域と向き合う、真の意味で創造的な作業。
マストロゲンを噴出させながら頑張ります。

鐘か娘かあざらしのどれかにつづく。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 05:37| アニマル同級生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。