2010年01月28日

ジンガイ・ビフォーアフター4

ジンガイに魂を売る前のカツトシ。

ビフォーカツトシです。

アフターと並べるとこんなバランスです。

bk01.JPG

で、顔は出来ているので見える皮膚を。
胸元がざっくり開いたシャツとスーツなので

胸元を

bk03.JPG

bk02.JPG

少し過剰に彫る。


で、1回焼いたらシャツを作り、また焼く。

同時に下半身も終わらせとく。

で、シャツが固まったところで、スーツというかジャケット分を盛る。

bk05.JPG

モリモリ盛って、ノコギリワッカツールでサクサク削る。

bk04.JPG


途中で脱線して、武器を作る。

bk06.JPG


で、終わらす。

bk1.JPG

bk2.JPG

bk3.JPG

bk4.JPG


えー、今回は仕上げないようにしたいな、と思ってました。
もっとザクっと指の跡そのまんまみたいな感じで、
立体イラストって言ってもいいくらい荒く仕上げるつもりだったんすが
顔がアフターに合わせて作ってあるため、解像度が高い。
ので、ザクっと仕上げるわけにもいかず、中途半端に形状を
細かく出したスーツになっちゃいまして。いやー、難しい。

最初は上半身裸で日本刀って思ってたんですが、そうすると
毎度の裸パターンなので、割とすぐにキチっとスーツを着せることを決め
そんでカッコいい感じになればいいな、と。

写真だと陰影がイマイチなんすが、実物は満足なラインが出てて
かなり気に入った感じにまで届いた感アリ。

戦争に行く前のエルビスみたいな、キメキメスーツの感じが出してみたかったもんで。

これもまた「カッコイイ」の答えと思っております。

次回で最終。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 16:20| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。