2012年09月15日

足の裏男

一応、総会も終わったとの報告を受けたので、解禁となったこれの話。

tetsu1.jpg


ちょい前、クラタステツゴロウより連絡があり人形の依頼が。
スーパー忙しいので、無理だと思ったんすがWF時にまたけっこう
厳しめな事を言ったっけな、というのが引っかかってたので
詫びも含めて、まあよかろうと受けたわけです。
爺様妖精の色は後回しにして・・・。


とはいえ、あちらのご希望は1/24サイズ。

ちいせえなコノヤロー。やったことねーっつの。

オモチャでも俺んチにはそのスケールのものがすぐ見当たらないので
果たしてどんくらいのものか、とピットクルーのプラモを買う。
(本家で出てるハズレ人形がそれ)


で、まあこれくらいなら出来るかもなと始めてみるも

送られてきた写真は、

これと

tetsu2.jpg

これ

tetsu3.jpg

どうすか、これで人形作ってくれっつー図太い神経。

でもまあ版元監修があるわけでもなし、
これくらいあれば出来るな、と作り始め

大体出来た段階でテツゴロウチェック。

tetsu4.JPG

で、もうちょい顔似せたかったら、ちゃんと資料くれ、と言ったら
少し資料増える。


このサイズで似せろっつー図太い神経。

tetsu5.JPG

いいじゃねーか、大体似てりゃー。

と、ブツクサ言いつつも、少しだけ解像度を上げ、完成。

tetsu6.JPG

混合グレースカで、タイルにくっつけて一発焼き。


ちなみに改めまして、1/24サイズっつーのはこんな感じ。

tetsu7.JPG

ふざけんな。小さいスケール反対!


で、ご覧の通り、かなりのディフォルメを入れました。
テツゴ周辺はスケールモデラー独特のマジメ臭が
プンプン匂うので、あんましそういうことはしない方がいいかとも
思ったんすが、出オチのプレゼントだっつーんで、足の裏とか
腰周りとか首の倒れ具合とかそういう部分を強調。
多少なりとも可愛く持ち込んだつもり。


つーわけで、鬼のような仕事の合間でも
仏の優しさで作ってやった俺の背中に後光が差しました。

ちなみにかけた時間は3晩。
もう今後このサイズは絶対にやんない。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 03:26| 製作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。