2007年04月26日

その後の集塵機

さて、定位置におさまった集塵機1号。
机の下から引っ張り出してくるとこんな感じです。

tak12.jpg

上のカッターマットのとこはパソコンデスクの可動テーブル部で
通常はここで全て済ませてましたが、いまやそれを引っ込めれば

tak13.jpg

なんとたのもしいプロペラー。

よくわかんないかもですけど、透明のカバーをつけました。

というのも実は浴室用換気扇はなんか上下に風が吹き出すんすね。
対流を起こす為か、それとも換気扇ってそういうもんなのか
とにかく吸い込むだけではない。

でも吸い込むだけであって欲しいっつーか、噴き出されちゃタマンネーので
そこは塞いで、ついでに効率上げるべく、透明プラ板でカバーを作成。

どんぐらい吸うのかっつーと

tak14.jpg

ティッシュをこれくらい。

いや、モデリズム式スカピンポイント焼き用の線香のひとすじの煙で
威力を見せようと思ったんすけどね。
買ったのが香と煙の少ないお線香。なもんで全然、煙でねんだなー。

だからティッシュ。

わかるかなー。

少し離してみると

tak15.jpg

これくらい。

なんだ全然吸ってねーじゃねーか、と思われるかもしれないすが
完全に風が起こってるんで、このトレー上の粉ならまず逃しません。

意外とティッシュ、丈夫で風の影響を受けてくれないので、
実際に各々息でも吹いてみて、威力を察していただきたい。
けっこう吸ってんです。あ、前回の風量表示すがuになってるのは
立方ですかんね。ないんだよな、立方の単位記号が。
posted by ブリスターパックファッカーズ at 04:55| 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。